つくしは大きな女の子

術後検診

今日は代表とぽちょんの手術後の経過を見るために病院に行って
きました。
後ろ足の手術跡はかなり綺麗になっていて問題ないということでした。
最近は、手術した足をちゃんと地面について歩くようになってきたので
後は筋肉をつけてしっかり動くようにすればもう少し普通に歩けるようになると思います。

ちょうど良かったので前から気になっていた前足について
聞いてみました。

旅行の時も触れたのですが、ぽちょんは左前肢を何故か外に向けて
立ちます。

c0337807_13520776.jpg
こんな感じ。
c0337807_01242419.jpg
またはこんな感じ。

これについて聞いたところ、骨盤骨折した時(高いところから落ちたか事故に遭った時)に前足も同じように骨折はしなかったがダメージを受けたようだとのこと。。。
犬にとっては痛いであろう方向に向いていても普通にしているのでたぶん「神経麻痺」の可能性があると診断されました。。。

「神経麻痺」については治療の方法はないということなので、激しい運動をしないようにするか、怪我をしたら治療していくかのどちらかしかないようです。

ただ、ぽちょんは走るのが大好きなので今は普通にドッグランでも走らせています。

これも筋肉が付けばだいぶ緩和されると思うのですが、爪がかなり削れていても痛くないようなのでその辺を気をつけていれば全然普通に生活できます。

こんなぽちょんですが本人は素晴らしく元気です!
里親様が見つかるまで暖かく見守ってあげてください!




[PR]

by tukushi920 | 2015-10-31 19:17 | ぽちょん
<< 八ヶ岳わんわんパラダイス ぽちょん初旅行 ・・・ 3日目 >>